お問い合わせは 電話072−463−1201
平日9:00〜18:00 土・日・祝休業

各種クレジットカードでの
お支払いが可能です。  

 

オフィス家具・SOHO家具・学校家具・塾用家具・福祉施設用家具・オフィスの移転・オフィスのリニューアル・オフィスレイアウト・オフィスのリフォーム

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
カートの中

申し訳ありませんが
赤字日は発送業務を休ませていただきます。
ご了承くださいませ。 

  

7月度営業日

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

 

 

 

  

8月度営業日

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 


商品カテゴリ

Garage商品の

正規販売店

コクヨ商品の
正規ディーラー

 オカムラの

正規販売店

事務用椅子・ワークチェア > ハーマンミラー エンボディチェア

ハーマンミラー エンボディチェア


Embody / Herman Miller
ハーマンミラーによる最新の後傾姿勢チェア。背もたれのカーブを調整して、背中にぴったりフィットさせることができます。肩周りが細くなっていて、腕が動かしやすい設計です。

[ 製造:ハーマンミラー ]
  • ハーマンミラーのフラッグシップモデル。長時間のPCワークに対応する後傾姿勢チェア。
  • 「体へのフィット感」と「体が硬直しない動きやすさ」。相反する課題を両立させた設計思想。
  • ピクセル構造の背もたれが、一人ひとり異なる背骨のカーブにぴったりとフィット。
  • 腕や肩を自由に動かせるよう、上部にくびれを持たせた形状。
  • 背もたれはフレームレス構造。体のひねりや伸びに合わせて柔軟に動きます。
  • ガラージはハーマンミラーの正規販売代理店です。

エンボディチェアは、座っている人を動くように促します。人が自由に身体を動かすと、筋肉や骨、身体の組織にかかるストレスを軽減することができます。動くことによって、血流が良くなり、多くの酸素が脳にいきます。そして、気持ちが乱れることなく、集中して思考することができます。アイデアや創造性がより重要となってきている現代の経済社会において、これは大変意味があることです。
背もたれは、腕を自由に動かすことが出来るように幅が狭くなっています。上半身の自由な動きを妨げないため、快適で、肺に酸素を多くとり入れることが可能です。そして、その酸素は脳に送られます。
エンボディチェアは、特に、コンピュータの前に座る人のためにデザインされました。エンボディチェアは、コンピュータユーザーのために、リクライニングをしながら仕事をする姿勢もサポートし、背骨への負担を軽減します。
リクライニングしても頭の高さが殆ど変わらないため、コンピュータ画面を見るために無理に頭を動かす必要がありません。
少し前に体重を移動させても、リクライニング姿勢をとっても、背もたれの下部は座面に対して固定されているため、しっかりと骨盤をサポートします。
エンボディチェアの背もたれは、まるで生きているかのように、座る人が身体をひねり回転すると、背もたれも一緒に動きます。その動きを支えるのが、バックフィット調節。座る人の背骨のカーブに適合するように調節でき、頭部をしっかりホールド。無意識に、自由な動きをしている間もコンピュータとの理想のバランスを保ちます。



エンボディチェアの座面と背もたれには、ピクセレイテッドサポートテクノロジーが採用されています。ピクセル構造の表面が、身体の微細な動きに自動的に追随し、体重を均等に分散。決行を改善し、心拍数が安定する事で不快感をなくし、作業中の注意力を高めます。
その座り心地は、あたかもチェアの上で浮いているような感覚です。


エンボディチェアの表面はスポーツシューズや不織布のそれのように、孔の空いた網目構造で光を通し通気性に優れ、弾力性に富んでいる素材です。



ガス式座面上下調節機構
座面下の操作レバーで、座の高さが調節できます。

座面奥行き調節
座面前の左右にあるハンドルで、人それぞれに体格が違うため、座面の奥行きを調節することにより、体格が違っても、長期的に快適な座り心地を確保できます。
6箇所の奥行きから選択できます。

リクライニングの硬さ調節
*背もたれに軽く寄りかかると、背中を支えながら傾き、戻るときには背もたれが自然についてくる程度が適度な固さです。
リクライニングの範囲設定
範囲設定したい位置を3段階の中から選びます。
(レバーは設定解除の状態を含めて4箇所で止めることが出来ます。)
背もたれのカーブ調節(バックフィット調節)
背もたれを、各ユーザーによって異なる背骨のカーブに合わせます。
まず背もたれのカーブを最も小さくします(座った状態でノブを前方向に回します)。それから少しずつノブを後ろに回し、背もたれに体重がかかったところでとめてください。

アーム高さ調節
前腕をアームパッドに置いて、肩が上がらない高さに調節してください。
10箇所の高さから選択できます。
アーム幅調節
アームパッドを両手で掴みながら肘が肩と同じ幅になるように調節できます。


 

カートの中を見る